FC2ブログ
あとりえ櫻のちょっとTeaTime
あとりえ櫻・櫻木博子の、たわいも無い日常を綴った日記です。
色鉛筆
少し前に、色鉛筆を買ってみました。
こちら、‘三菱ユニカラー’で、100色あります。
‘芯が硬く、あまり色が重ならない’と、ネットのレビューに書いてありましたが、収納スタイルに惹かれて買ってしまいました。逆さに立てて収納し、4本づつ手前に倒れます。『なんと格好いい~』収納は使い易いけど・・やっぱり色が重ならないね。全く重ね塗りが出来ないという訳では無いんだけどね。

ユニカラー

で、他の色鉛筆が欲しくなって、買ってみたのが、これです。
ドイツ製の‘ファーバーカステルのポリクロモス’です。
こちらは、120色です。この会社の鉛筆は、濃い色が多いです。淡い色が揃っている、トンボの色辞典が欲しくなってきた。当分買わないと思うけどね。
ファーバーカステル

初心者用?のトンボの24色の色鉛筆しか持っていなかった時は、これだけでも描けない事もないかも・・・と、思った時もあったけど、色の種類が増えた途端、“もっと、こんな感じの色が欲しい”なんて思うから不思議。
こんなに色があるのに、物足りなく感じてしまうんだよね。私だけかな?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
色鉛筆のグラデーションって
見ているだけでワクワクしますね~
やっぱりメーカーによって
使い心地が違うのですね?
異動する前の課には
ユニの100色。色鉛筆がありましたよ~
良く使う色だけ短くなってた。。。
建築職の職場だったから
芸術に使う訳ではなかったらしいですけど・・・
2013/11/04(月) 23:15:27 | URL | Chaco's #-[ 編集]
Re: タイトルなし
そう~色鉛筆が並んでいるのって、綺麗ですよね~♪
ユニカラーは、収納スタイルが場所を取らないので、机で作業する時には、使い易そうですね。
実は、何年も前に買った初心者用?のトンボの色鉛筆も、結構好きなんです。
色の名前が、ひらがなで表記されているところが、ますます初心者用って感じです。
色鉛筆画は難しいけど、楽しいです。
2013/11/06(水) 14:18:31 | URL | あとりえ櫻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する