FC2ブログ
あとりえ櫻のちょっとTeaTime
あとりえ櫻・櫻木博子の、たわいも無い日常を綴った日記です。
月一パン
昨日は、月一パンをやりました。今月のパンは、『プレッツェル』です。
お菓子で、よく見かけますよね。この形。僧侶が、腕組をしている姿をイメージして作られたパンだと教えられました。習った時のレシピだと、中力粉で作るのですが、中力は無かったので、強力粉で作ってしまいました。このパンは、自宅で作ったのは、初めてかも?
習った時のテキストには、60cmに伸ばして成型する。と、書かれていますが。その横に、『60cmよりも、長めに伸ばして作ると良い』と、手書きて書かれている。勿論、私が書いたのだが・・・
実際に、成型してみると、60cmで作ると、“こんなに大きかったかな?”と、思う物ができたので、60センチ未満で作ってみました。問題無さそうなので、“どうして、60センチよりも長く、と書いたのだろう?”と、思っていたら、醗酵して解りました。長く伸ばして作って、三つの穴を大きく作らないと、醗酵した時に膨らんで、穴がふさがってしまうのです

プレッツェル
一番手前にあるのが、最初に作った60cm以上伸ばして成型したパンで、その後ろにあるのは、穴が潰れかかっています。なぜが、左側の穴が、一番潰れています。
味は、一緒なんだけどね・・・なんだろう?この敗北感は・・・また作ろうかな・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど~~
発酵すると膨らんで穴がふさがるのですね
穴が無くても カワイイ気もするけどね!
僧侶が腕組みしている姿とは知りませんでした~~~
中力粉と強力粉だと味は違うのかしら?
パン作りってしたこと無いからなぁ~~
食べ比べをしてみたいわぁ~~**
2012/06/30(土) 22:33:25 | URL | Chaco's #-[ 編集]
Re: タイトルなし
醗酵すると、細く伸ばした生地が、太くなって、穴が無くなってしまったんです・・・教室に通っていたのって、10年程前なので、そんな事忘れていました~。
中力粉と、強力粉では、味の違いはありませんが、モチモチ感がちょっと違う気がします。フワフワする薄力粉はお菓子作りに向くし、モチモチする弾力のある強力粉は、パンに向くので、中力粉は、その中間ですね。中力粉って、あまりお店で見かけないし、作るパンも限られるので、ここ数年は、買った事がありません。そう言えば、市販のパンの本でも、中力粉が出てくるレシピって、無いです。なんでかな?
2012/06/30(土) 23:33:35 | URL | あとりえ櫻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する