FC2ブログ
あとりえ櫻のちょっとTeaTime
あとりえ櫻・櫻木博子の、たわいも無い日常を綴った日記です。
月一パン
午前中、月一パンをしました。
今月のパンがは、2月のパンと同じ“ミルクブレッド”です。
2月の時も3月の時も、具が中に何も入っていないパンでしたが、2月の時の方が美味しかったかな?って思い、もう一度作ってみました。

ミルクブレッド
画像は、2月の時の物です。
スポンサーサイト
救援物資3
今日の午前中、また隣町まで救援物資を届けに行って来ました。

バスタオル   2枚
普通サイズタオル 4枚
ハンドタオル   4枚
液体洗剤    1本
サランラップ  1本
ツナ缶    2個
クッキー   1箱と1袋
スカート   1枚
パンツ    1本 (ズボン)
半袖    2枚
長袖    2枚
七分袖シャツ 1枚
七分袖アンサンブル 1組
靴    1足(デッキシューズ)

今月の末で、非難してきた方が帰るという事なので、物資のお届けも最後かも?と、思って、家中の中を探して集めた物です。だけど物資は、避難者用と東北に送る物と、両方あるとの事なので、東北用のは、これからも募集するのだろうか??だけど、我が家でも、3回に渡り物資を提供したので、そろそろあげる物がありません。
洋服は、買った年に数回だけしか着なかった物と、買った年と翌年数回着た物を選んだので、結構新しいです。中でも、クードシャンスの半袖Tシャツと、クミキョクの長袖ニットは、あまり着ていません。クードシャンスの物は、スクエアカットで、かなり綺麗なシルエットで、痩せて見えるのですが、色が赤なので、年齢的に、もう着れないのです。。。七分袖カーディガンとキャミソールのアンサンブルは、ICBのですが、色がベージュで地味なので、色んな年代の方が着られそうなので、選びました。七分袖シャツは、22オクトーブルの物で、襟が白なので、ニットの下に着てもいいかな?と、思い物資にしましたが、形状記憶素材ではないので、アイロンがないとシワクチャなのよね・・・ごめんなさい。その他エルプラネットのニットとベネトンの半袖ニットと、ユニクロのパンツと、ニューヨーカーのスカートです。
昨日のニュースで、福島で雪が降ったと言っていましたが、こんな春夏用の服で、大丈夫かな?
靴は、もう10年以上も前に、運転用に買ったのです。当時、車体が低い車(改造車ではありません)を乗っていたので、靴のかかとが摩れて黒くなってしまうので、“運転用の靴”を、車の中に常備していて、今履いているのが古くなったら履こうと、思って買っておいたのですが、使う前に、今の車(車体が高いので、踵がすれません)になったので、使い道が無くなった物です。“POLO”って、書いてあるけど、ラルフローレンではないので、安かったでしょうね。もともと運転用に買った物だし。

液体洗剤とお菓子は、Tさんのブログで必要と書いてあったので、追加しました。クッキー1箱は、持って行こうと思っていたのですが、“お菓子はすぐ無くなる”って、書いてあったので、もう1袋追加しました。
洗剤は、2回目の物資の時に3箱持って行ったので、今回は考えて無かったのですが、“液体洗剤があるといい”と、書いてあったので、今回1本追加。初めから液体の方も持って行けば良かったのよね。

と言う訳で、家には、物資にできる物が殆ど残っておりません。今後も、東北用を集めるのであれば、何か持って行きたいと思うけど、4回目行くとしたら、ほんのちょっとしかあげられないかな??
救援物資2
救援物資をまた持って行きました。

洗濯洗剤  3箱
タオル  10本
ハンドタオル 2枚
歯磨き粉  1本 (小さめの物だけど)
フリース  1枚
綿ニット  1枚
靴下    6足
キャミソール 2枚 (下着)
歯ブラシ  2本
 
今回はこれだけ。
初めは、“家には、あげられる物なんて無いよ・・”と、思っていましたが、家中を探してみると、結構あるものですね。
洋服は、あげる物を選ぶのに、どうしても躊躇してしまい、今回は2枚だけ。、“これは未だ着れる”と、自分は思っていても、受け取った方が何て思うだろう・・・“こんな服着れるか!”って、思うかな??なんて考えると、止めておこうかな・・・と、思ってしまいます。今回のフリースは、買ったのは3~4年くらい前だけど、3~4回しか着ていない物で、綿ニットは、結構着た気がするけど、ラルフローレンの物なので、生地がしっかりしているので、救援物資にしました。来月になったら、半袖の服もあげられる物があるか、確認しておこう。
それにしても、どうして私の住むU市は物資を受け付けていないのだろうか?税金で、どうにかしているのだろうか?
救援物資
午前中、被災した方達へ救援物資を届けてきました。かつて、R市の“どらすて”で知り合った通称“T”さんのブログで、R市は、救援物資を募集している事を知ったからです。ブログによると、募集している物は決まっているので、その中で家にある物を持って行きました。

トイレットペーパー 12ロール
紙コップ
歯ブラシ5本 (旅館で貰った物だけど)
油 2本
三温糖 1袋

とりあえず、今日はこれだけ。
私の住むU市でも、被災者の受け入れはしていますが、物資の受付はしていなので、R市に持って行きました。何市に居ようと、被災者に代わりないしね。

建物の中には、皆さんが持って来た物資で埋め尽くされていました。中には、受付物資リストに入っていない、洋服や洗剤もあったので、洗濯石鹸も受け付けているか聞いてみたら、大丈夫と言う事なので、また近い内に持って行こうと思います。

それにしても、被災した方達は、この避難所を出たら、どうやって生活していくのだろうか?仮設住宅が出来上がってきたら、故郷に帰るのかな?避難所には一生は居られないし、居たくもないだろうし・・・故郷に帰ったところで、働き口はあるのだろうか?
とりあず、原発、どうにかならないかな・・・