あとりえ櫻のちょっとTeaTime
あとりえ櫻・櫻木博子の、たわいも無い日常を綴った日記です。
30日 映画
30日は、千円で映画が見る事が出来るので、観に行って来ました“天使と悪魔”前編の“ダヴィンチコード”は観ていませんが、十分に楽しめて、予想以上に面白い映画でした。犯人だと思っていた人は、雇われた殺し屋?で、真犯人は、以外な人でした。教会の一部が崩れるシーンなど、どうやって撮影したのかしら?あの教会もセット?お金かかってるわね~。
これから夏にかけて、観たい映画が沢山あるので、楽しみです~
スポンサーサイト
24日 通販生活とルーブル美術館
日曜日は、前々から行ってみたかった通販生活のお店に行ってきました。カタログ本に載っている機械や洋服、食品、化粧品などが売っています。本で紹介されている炊飯器で作ったおにぎり(かなり小さいです)も、食べる事ができます。本に載っていた靴で、好いな~と、思っていた物があったので、売り場に行ってみると、写真で見るより、イマイチでした。色が紺×ベージュなのと、ウエッジソールがゴムで出来ているので、ちょっとチープな感じがします。値段は、チープじゃないんだけどね。試しに履いてみたら、とっても履き心地は良かったけど、せめて色が紺×白だったらね~。ソールがゴムなのは、履きやすさを追求して作られたんだろうな。チープに見えるけど、あれは仕方が無い感じです。
そして、続いてルーブル美術館展へ。チケットを駅で購入した時、「90分待ちだよ」って、いわれましたが、1Hくらいで入れたかな。しかし、入場するのに、こんなに待ったのは、初めてだよ。最近は、平日にしか行った事が無かったけど、以前、土日に行っていた頃でも、待った事はありませんでした。あと数週間で終わってしまうからかな?美術館の中は、列を作っていた程の込みようではなかったかな。なぜか。しかし、あんなに込んでいる美術館の中でも、帽子かぶっている人って、いるのね。邪魔だな~と思って、「帽子、邪魔なんだけど」って、言ってみたけど、聞こえなかったみたい。絵は、どれもこれも、凄かったな~。レンブラントやフェルメール・ラトゥールの絵は、各1枚づつしか無かったのね。何枚か来ているのかな?と、思っていたけど、ちょっと残念。
久し振りに、充実した日曜日でした。楽しかった
お土産
昨日、法事の為に実家に帰っていた旦那が帰って来ました。旦那の実家は、北九州なので、お土産に明太子を買って来てくれました。明太子は、いつも旦那の実家から年2回、大量に送られてくるのですが、今回は、「高い明太子を買ってくる」と、言って、買ってきたのが、これです
    
明太子

隣にある色の薄いのが、標準サイズです。(色が薄いのは、冷凍してあるからです)値段が高いって、大きいから高いって事らしいです。
食べた感想は、一つ一つの卵も、大きくで、食感がいいです。ただ、味は・・・いつもの標準サイズとあまり変わらない様な・・・気もします。
私は、旦那と結婚するまで知りませんでしたが、明太子は、あまり辛くない物やそれなりに辛い物だとか、大手の企業で出している物や料亭がお店を出して売っている物など、さまざまな種類があるらしいです。
最近、各県の珍しい物を紹介している番組もありますが、県によって、食べ物や習慣って、さまざまですね。
ちなみに、お菓子の“ひよこ”は、東京の銘菓ではなく、博多の物と言う事も、結婚して知りました。
ヨガ
久し振りにヨガ教室に行きました。今年になって、初めてだから、4ヶ月か5ヶ月振りです。大量の汗をかいて、体の中がスッキリした感じです。やっぱり、月に一回は、通いたいな
5月2~3日 会津旅行
ゴールデンウィークは、福島に旅行に行って来ました。高速道路が渋滞している事を考慮して、つもより早く家を出たら、お昼ちょっと過ぎには、もう会津に
お昼ご飯は、名物料理の“こづゆ”を食べに。ガイドブックに載ってたお店に入って、メニューを見ると、なんと、こづゆが付くお蕎麦のセットには、お汁粉も付くと書いてある~ガイドブックには、こづゆの事にか書いてなくて、写真もこづゆの所だけしか載っていません何を隠そう、私は、お汁粉が嫌いなのです。嫌いというか、食べた事がありません。お汁粉とか、あんみつとか、ぜんざいとか、全く興味の無い食べ物で、できれば、一生口にしたくないと思っていた食べ物です。わっぱ飯のセットもあったので、それにしようとしたら、「そちらは、もう終わってしまいました」と言われたので、仕方なく、こづゆのセットにしました。初めて食べるお汁粉の味は、予想通りに甘かったです。出された物を残すのが嫌いなので、全部食べましたが、これが最初で最後のお汁粉であってほしいと、思うばかりでした。ちなみに、食べた事のない甘い物に、“あんまん”もあります。